積木

様々なノウハウのあるサカエ建設は評価が高いと話題

マイホームへの信頼性

間取り図

比較から見えるこだわり

一般的な木造住宅メーカーとサカエ建設との違いとして、建てる時の安心はもちろん、建てた後の安心まで約束する住まいづくりが挙げられます。例えば、ベタ基礎に施工技術のバラツキが少ない木造軸組工法ではなく、S・HF構法となる高強度で高精度の金物工法を採用した技術力で対抗しています。また外壁材の品質はもちろん、厚みにこだわるのもサカエ建設の特徴の1つで、この結果、戸建ての不安要素となる地震や台風、竜巻などの自然災害に強い基礎が提案されています。一般的には換気システムなどが導入されるものの、予算的に難しい悩みも見聞きされています。サカエ建設ではこうした悩みから、冷暖房のエネルギー消費量を抑え、外気と触れる部分に高性能のダブル断熱を採用し、快適な居住性能を永く住み継がれる住まいに標準装備させています。

狭いながらも開放的

サカエ建設では、これまでの建設実績により、安全でメンテナンスしやすい住まいづくりを提供し、評価されています。万人ウケする住宅はもちろん、時代や環境、人のニーズにあわせて様々なプランを提案できる専門家で構成されたチーム力もウリの1つです。また近年、注文住宅の受注の数は業界全体で減少傾向ですが、その中でも狭小地の売れ行きは良く、こうした敷地に応えられるのもサカエ建設の強みです。敷地のデメリットをメリットに変えるアイデアを豊富に持ち合わせているため、利用したいテクニックです。例えば、サカエ建設では一般的な天井高よりも計算された10cm高い天井高に仕上げ、空間を広げ、開放感を演出させます。色彩などもプランニングし、視覚的に広さと高さがある空間は高級感までが演出でき、狭小地に適しています。また、高級感までも意識した内装建具もハイドアが決め手となっています。室内の開放感を高め、扉のデザインやディテール、カラーにもこだわれる魅力があります。もちろん、反りに強い構造で建物の支えにもなるなど、コンパクト住宅の難点も払拭させてくれます。

住宅の将来性と工法

住宅

大阪の業者は多彩な設計技術や工法を用いて希望の注文住宅を施工してくれます。このオーダーメイドの住宅を建てる際には住居に求める優先順位を決め、これらの希望条件を叶えてくれる施工業者へ注文住宅を依頼する事が重要になります。

View Detail

夫婦で形作る家

部屋

専業主婦の女性にとって嬉しい注文住宅を造りたい時は、キッチンのデザインにこだわると良いでしょう。また北九州で適度に女性がリラックスできる住まいには魅力的なバスルームが欠かせません。ジャグジーやサウナも設けて美容を促進できる家にしましょう。

View Detail

どうして人気が高いのか

インテリア

静岡で注文住宅を建てたい方に人気が高いのが不動産会社のサイトです。不動産会社のサイトには静岡の注文住宅に関する情報がきめ細やかに、しかも豊富に掲載されています。それらを見る事でイメージを掴んだり、具体的な事を知る事ができるのでとても便利です。

View Detail